北播

  • 印刷
小野市産の山田錦で醸造した「おの恋熟成生一本純米吟醸」を試飲する浄土寺の参拝者=同市浄谷町
拡大
小野市産の山田錦で醸造した「おの恋熟成生一本純米吟醸」を試飲する浄土寺の参拝者=同市浄谷町

 兵庫県小野市下東条地区の高級酒米山田錦で造った日本酒「おの恋熟成生一本純米吟醸」の試飲会が2日、同市浄谷町の浄土寺前にあるコミュティーレストラン「マトゥラーレ」で開かれた。市内外から訪れた同寺の参拝者らが、香りや口当たりの良さを楽しみながら味わった。3日まで。

 同市観光交流推進課は特産の山田錦をPRしようと、長野県辰野町の小野酒造店と連携して昨年5月、山田錦の精米歩合55%の「おの恋生一本純米吟醸」を販売。同吟醸を1年半低温でねかせて「熟成生一本純米吟醸」は醸造、フルーティーでまろやかな味わいに仕上がっているという。

 同寺を訪れたたつの市の会社員男性(67)は「ワインに近いような味わい。まろやかでおいしかった」と話していた。

 試飲会は3日も午前11時~午後3時、先着50人まで行われる。(藤田 彰)

北播の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ