北播

  • 印刷
イノシシがデザインされた板彫りで写真撮影する入園者=ラベンダーパーク多可
拡大
イノシシがデザインされた板彫りで写真撮影する入園者=ラベンダーパーク多可

 兵庫県多可町加美区轟のラベンダーパーク多可に、イノシシをデザインしたチェーンソーアートの板彫りが登場した。大小のチェーンソーを使い、木を彫刻のように仕上げる芸術。世界大会で総合チャンピオンにもなった城所ケイジさん(51)=和歌山県=が、顧問を務める北はりまチェーンソーアートクラブ(太田亨代表)と共に制作した。

 町産の木材を活用していこうと、4年前に結成した同クラブが「えとにちなんだ写真撮影に使ってもらおう」と初めて企画。同町産のヒノキを使って3日がかりで完成させた。高さ284センチ、幅85センチで、脇には記念撮影用の台を置いている。

 園内にはほかにも、城所さんが杉を彫って作ったイノシシやフクロウなどの作品が点在している。

 冬期は入園無料。午前9時~午後5時。水曜休み。ラベンダーパーク多可TEL0795・36・1616

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ