北播

  • 印刷
藤浪晋太郎投手(右から3人目)からキャッチボールのこつを教わる子どもたち=大池総合公園
拡大
藤浪晋太郎投手(右から3人目)からキャッチボールのこつを教わる子どもたち=大池総合公園

 プロ野球阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(24)が6日、兵庫県小野市王子町、大池総合公園で小中学生対象の野球教室を開いた。地元の北播磨を中心に90人が参加し、キャッチボールの手ほどきを受けた。

 同市の中学生硬式野球チーム「小野ボーイズ」の主催。同投手は堺市出身で、中学時代は小野ボーイズと同じリーグでプレーしたという。昨年も同チーム設立15周年を記念した少年野球大会に招かれており、2年連続の小野来訪となった。

 参加者は小野ボーイズの15人と小学6年生75人。藤浪投手は個々のプレーを見ながら「手と脚をしっかり使って」などとアドバイス。市場スポーツ少年団(小野市)の投手の女児(12)は「両手でしっかり捕球を」と教えてもらい、「藤浪選手は背が高くてかっこいい。優しく話し掛けてくれてうれしかった」と話した。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ