北播

  • 印刷
自然や風景、歴史などを紹介している2019年版の多可町勢要覧
拡大
自然や風景、歴史などを紹介している2019年版の多可町勢要覧

 兵庫県多可町はこのほど、町内の自然や歴史遺産などの見どころのほか、杉原紙や「敬老の日」などの発祥の地をPRする町勢要覧2019年版を5千部作成し、希望者に配布している。4年ぶり、3冊目となる。

 18年10月に開庁したばかりの町役場新庁舎やベルディーホール、那珂ふれあい館などの公共施設を紹介しているほか、天船巻きずしや播州百日どりなどの特産品、笠形山や岩座神の棚田、翠明湖といったお出掛けスポットも取り上げている。

 発祥の地は、それぞれの誕生や経緯について解説。播州歌舞伎の保存・継承への取り組み▽貴船神社「雨散散」や青玉神社「湯立て祭り」など各地区に伝わる年中行事▽国登録有形文化財の楊柳寺本堂や極楽寺仁王門-なども掲載。05年の同町誕生からの歩みを紹介した表もある。

 B5判、カラー、20ページ。町役場本庁舎や加美コミュニティプラザ、八千代コミュニティプラザで配布している。多可町役場企画秘書課TEL0795・32・2381

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(6月19日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ