北播

  • 印刷
書き初めなどを燃やしたとんど大会=九会小学校
拡大
書き初めなどを燃やしたとんど大会=九会小学校

 兵庫県加西市中野町、九会小学校のグラウンドで12日、恒例のとんど大会が行われた。児童や保護者、住民らが約600人が参加。やぐらの火を囲んで1年の無病息災や字が上手になるよう祈ったほか、児童が育てた野菜の販売もあった。

 同校PTAが竹を使って高さ約8メートルのやぐらを設置。児童が書いた書き初めや正月飾りなどを中に入れた。クラスごとに新年の抱負を替え歌などで発表した後、点火。勢いよく炎が上がると、周囲から歓声が上がった。

 野菜は、5年生が総合的な学習で育てたダイコンやキャベツ、ハクサイ、ゴボウなどを販売。男児(11)は「畑まで水を運ぶのが大変だったけど、お客さんが笑顔で買ってくれてうれしかった」と話した。

 PTAによる豚汁の炊き出しもあった。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ