北播

  • 印刷
7種類のカレーを楽しめる「北はりまカレーフェス」をPRする「まちの拠点づくりコンソーシアム」のスタッフら=加東市役所
拡大
7種類のカレーを楽しめる「北はりまカレーフェス」をPRする「まちの拠点づくりコンソーシアム」のスタッフら=加東市役所

 北播磨5市1町(兵庫県)の特産を使った“ご当地カレー”6種類に、ゲストとして「明石たこカレー」が加わる「北はりまカレーフェス」が20日午前11時~午後3時、兵庫県加東市社、やしろショッピングパークBio多目的ホールで開かれる。紙コップに分けたカレー(50グラム)を100円、ライス(200グラム)を200円で販売し、食べ比べができる。(藤田 彰)

 同市の地域活性化に取り組む団体「まちの拠点づくりコンソーシアム」が主催。2017年12月に続いて2回目の開催になる。

 社高校生活科学科の生徒が考案した「桃ピューレキーマカレー」(加東市)のほか、いちじくカレー(小野市)▽トマト&牛すじカレー(加西市)▽黒田庄和牛カレー(西脇市)▽バジルカレー(三木市)▽こっこカレー(多可町)-が登場。通常はレトルトパックで200グラム入り500円前後で販売されている。

 明石たこカレーは、明石で捕れたタコを小エビのソースとトマトで煮込み、タコ独特の風味とカレーのうま味を表現した仕上がりになっている。200グラム入り691円。

 同コンソーシアムのスタッフ藤原知子さん(34)は「ご当地カレーが一堂に会する機会は珍しい。食べ比べて、お気に入りのカレーを見つけてほしい」と呼び掛けている。

 入場無料。カレー以外の各地の特産品も並ぶ。同コンソーシアムTEL080・3787・5254

北播の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ