北播

  • 印刷
動画一覧へ
ベトナムの民族衣装アオザイを持参した小原ユーティンさん(左から7人目)と試着を楽しむ子どもたち=下東条小学校
拡大
ベトナムの民族衣装アオザイを持参した小原ユーティンさん(左から7人目)と試着を楽しむ子どもたち=下東条小学校
谷宇さん
拡大
谷宇さん
マイク・コニグさん
拡大
マイク・コニグさん
ラウラ・カリナ・アラオホ・カリトさん
拡大
ラウラ・カリナ・アラオホ・カリトさん
アンドレア・マラゾヴィッチさん
拡大
アンドレア・マラゾヴィッチさん

 兵庫県小野市小田町、下東条小学校で18日、クロアチアやブラジルなど6カ国の外国人6人が学年ごとに特別授業を行った。母国の遊びを披露したり、民族衣装を着てもらったり。笑顔で話し掛けてもらった子どもたちは次第に打ち解け、熱心に質問するなどして異文化に親しんだ。(笠原次郎)

 多文化への理解を進めるため、同校が毎年、市国際交流協会などに依頼して開いている。

 1年生を受け持った中国の通訳谷宇さん(49)=同市=が中国のイメージを尋ねると、子どもたちは「パンダ」「ギョーザ」などと笑顔で答えた。米国の英語講師マイク・コニグさん(51)=同市=は2年生に得意の手品を披露し、米国の州の数や全人口などを質問した。

 エルサルバドルの兵庫教育大留学生ラウラ・カリナ・アラオホ・カリトさん(30)=加東市=はこま回しなど母国の遊びを紹介。クロアチアの同大留学生アンドレア・マラゾヴィッチさん(34)=同=は「クロアチアでは生の魚を食べますか」と質問され、「食べません」と答えた。ブラジルの日系2世サナエ・タカハシ・ナガノさん(69)=姫路市=はするどい歯を持つピラニアの剥製を披露し、児童の視線をくぎ付けにした。

 最も盛り上がったのが、ベトナム人の小原ユーティンさん(31)=加東市=が訪れた4年生のクラス。民族衣装のアオザイ約20着を子どもたちが試着し、記念撮影を楽しんだ。女児(10)は「生地が薄くてさらさら。オレンジ色のお花の柄もきれい。ベトナムに行ってみたいな」と笑顔を見せた。日本人の夫との間に子ども2人がいる小原さんは「ベトナムと日本の距離がもっと近くなればうれしい」と話していた。

北播の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ