北播

  • 印刷
生花などで華やかに「ひな祭り」を表現=県立フラワーセンター
拡大
生花などで華やかに「ひな祭り」を表現=県立フラワーセンター

 兵庫県加西市豊倉町、県立フラワーセンターで恒例の「ひなまつりフェア」が開かれている。大温室では生花などで「ひな祭り」を表現し、ひな人形も展示。今年は新たに園内を巡るクイズラリーも実施している。生花の飾り付けは3月3日まで、そのほかは10日まで。

 大温室のフラワーホールでは、赤や白、黄緑のカーネーションやストックなど生花の鉢を並べた。ピンクや緑など、ひし餅を連想させる色のびょうぶはコチョウランや金色の扇などで飾り付け、紫色のテープをたらすなど華やかな雰囲気を演出している。

 大温室の入り口には、加東市観光協会や日本玩具博物館(姫路市)から借りた七段飾りや変わりびなも並べた。クイズラリーは、大温室入り口やツバキ園など5カ所でクイズに回答し、全問正解すればオリジナルの缶バッジがもらえる。問題は不定期で変わり、1人1日1回参加できる。

 水曜休み。入園料500円(高校生以下無料)。同センターTEL0790・47・1182

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ