北播

  • 印刷
「おかしのいえ」で遊ぶ子どもたちを見守る高校生=小野市立児童館チャイコム
「おかしのいえ」で遊ぶ子どもたちを見守る高校生=小野市立児童館チャイコム

 小野工業高校(兵庫県小野市片山町)生活創造科の3年生37人が21日、卒業制作として段ボールなどで作った「おかしのいえ」を市立児童館チャイコム(同市浄谷町)に寄贈した。集まった約20人の子どもたちが早速、中に入って遊んでいた。

 児童館の子どもたちに喜んでもらおうと、生徒たちは「発達と保育」の授業で昨年9月から週1回制作。発泡スチロールで壁や屋根などを組み立て、段ボール紙で外壁を覆った後、紙粘土のクッキーやキャンディー、布でかたどったロールケーキなどを壁や屋根に貼り付け、洋風の建物(幅約80センチ、奥行き約100センチ、高さ約140センチ)を今月上旬に完成させた。

北播の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 4℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ