北播

  • 印刷
かぶとやよろいを身に付け、おもちゃの刀で遊ぶ子どもたち=小野市本町
拡大
かぶとやよろいを身に付け、おもちゃの刀で遊ぶ子どもたち=小野市本町
小野陣屋鍋を食べようと、親子連れが並んだ=小野市本町1
拡大
小野陣屋鍋を食べようと、親子連れが並んだ=小野市本町1

 江戸時代に小野藩の陣屋町として栄えた歴史を振り返る「小野陣屋まつり」が9日、兵庫県小野市中心部の小野商店街で始まった。約800メートルの商店街に特産そろばんの出店などが並び、陽気に誘われた家族連れでにぎわった。(笠原次郎)

 小野地区地域づくり協議会などの主催で14回目。ご当地グルメ「おの恋ホルモン焼きそば」や射的やくじ引きなどの屋台も並ぶ。

 よろい試着コーナーでは、スタッフによる撮影もあり、写真がその場で贈られた。小野小学校6年の男児(12)は「かぶとが重くてリアル。戦国武将の気分を味わえて楽しかった」と話した。愛宕神社(同市本町)ではカラオケ大会「おのど自慢」が開かれ、約30人が美声を響かせた。

 小野陣屋鍋は同市産の小麦粉「ふくほの香」で作った団子に野菜を加えた。1杯100円で全収益を東日本大震災の被災地に寄付する。同市の粟生こども園の男児(5)は「野菜も団子もとってもおいしいよ」と笑顔を見せた。

 NPO法人小野市国際交流協会は、ベトナムの麺料理フォーを無料で提供。味わった女性が「おいしい」と話し、作り方を尋ねていた。手作りした技能実習生ウェン・タン・ロンさん(25)=加西市=は来日3年目といい「自慢のベトナム料理を喜んでもらえてうれしい」と話した。

 10日は午後1時10分から午後3時まで、江戸時代の参勤交代を参考にした「小野藩大名行列」がある。

北播の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ