北播

  • 印刷
「紡」でワークショップを開いてきた古民家で。「縁側とかほっとする」と話す山本早希さん=多可町八千代区中野間
「紡」でワークショップを開いてきた古民家で。「縁側とかほっとする」と話す山本早希さん=多可町八千代区中野間

 小学校まで、曽祖父を含む4世代で同居していた。兵庫県多可町の山本早希さん(29)の幼い頃の遊び場は、共働きの両親に代わって面倒を見てくれた祖父の刺しゅう工場。「学校の帰り道に、イタドリやツクシを摘んでは持ち帰り、家の前の水路に入って遊んでいた」という。

 自然が豊かで、大好きな人たちが暮らす町は過疎が進み、空き家が点在する。江戸から明治、大正、昭和、平成と、地域の歴史を刻んできた古民家。かけがえのない遺産を安易に埋没させまいと、所有者らと掛け合って地域活性化イベントを開いたり、移住希望者へとつなげたり、地道な取り組みを続ける市民グループ「紡」などで活動する。

北播の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ