北播

  • 印刷
動画一覧へ
婚姻届を提出した後、新婦に見守られて胴上げされる新郎=多可町役場
婚姻届を提出した後、新婦に見守られて胴上げされる新郎=多可町役場

 令和初日に合わせ、兵庫県北播磨の自治体窓口には1日、婚姻届と出生届を提出する住民らが続々と訪れた。多可町では同日午前、全職員のほぼ3分の1となる約70人の有志が休日返上で登庁し、記念イベントを開催。新時代のスタートを切る男女を祝福した。

 飾り付けた特別車両にカップルを乗せ、役場本庁舎玄関で出迎え。レッドカーペットの上を案内し、婚姻届を提出した後は「令和、令和」の掛け声と共に新郎を胴上げした。町内の書家ごとうみのるさん(42)が書き下ろした「令和」の書を背に記念写真を撮影。吉田一四町長が杉原紙を使った受付票や、マイスター工房八千代から寄付された巻きずしなどを手渡した。

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ