北播

  • 印刷
斧やたいまつなどを持ちながら勇壮に舞う鬼たち=加東市畑、朝光寺
拡大
斧やたいまつなどを持ちながら勇壮に舞う鬼たち=加東市畑、朝光寺
斧やたいまつを持ちながら勇壮に舞う鬼たち=加東市畑、朝光寺
拡大
斧やたいまつを持ちながら勇壮に舞う鬼たち=加東市畑、朝光寺
刀を持って踊る鬼=加東市畑、朝光寺
拡大
刀を持って踊る鬼=加東市畑、朝光寺
たいまつを持って現れた住吉明神の化身とされる翁=加東市畑、朝光寺
拡大
たいまつを持って現れた住吉明神の化身とされる翁=加東市畑、朝光寺
たいまつを持って舞う赤鬼=加東市畑、朝光寺
拡大
たいまつを持って舞う赤鬼=加東市畑、朝光寺

 五穀豊穣や無病息災などを祈願する恒例の「鬼まつり」が5日、兵庫県加東市畑の朝光寺であった。国宝の本堂の前に設けられた舞台で、県指定重要無形民俗文化財「鬼追踊」が奉納された。新緑に彩られた境内には勇壮な舞を見ようと大勢の家族連れや写真愛好家らが訪れた。

 鬼追踊は室町時代が起源とされ、かつては寺の僧が踊ったとされる。現在は地元住民らでつくる保存会が伝統を受け継いでいる。

 この日は本堂で僧侶らが大般若経の転読法要を営んだ後、住吉明神の化身といわられる翁の踊りから始まった。

 赤、青、黒、黄の鬼が順に登場。半鐘に合わせ、たいまつや斧、太刀、錫杖を力強く振り回す。4体の合わせた演舞もあり、力感みなぎる踊りで観衆を魅了していた。

 境内では野だてや加東市の特産品の販売などもあり、多くの人でにぎわいを見せた。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ