北播

  • 印刷
ユーモアを交えて高校生に宇宙の話をしたジョン・マクブライドさん(右端)=小野高校
拡大
ユーモアを交えて高校生に宇宙の話をしたジョン・マクブライドさん(右端)=小野高校
高校生の質問に答える元宇宙飛行士のジョン・マクブライドさん(左端)=小野高校(撮影・笠原次郎)
拡大
高校生の質問に答える元宇宙飛行士のジョン・マクブライドさん(左端)=小野高校(撮影・笠原次郎)
元宇宙飛行士のジョン・マクブライドさん(右)と握手を交わす高校生=小野高校(撮影・笠原次郎)
拡大
元宇宙飛行士のジョン・マクブライドさん(右)と握手を交わす高校生=小野高校(撮影・笠原次郎)

 米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士ジョン・マクブライドさん(75)が17日、兵庫県小野市西本町の小野高校を訪れ、生徒や保護者ら約320人に向けて、宇宙から眺めた地球の美しさや夢に向かって努力することの大切さを訴えた。

 マクブライドさんは1978年、空軍の戦闘機パイロットから転身。84年にスペースシャトル・チャレンジャーに乗り、宇宙からの撮影任務などに当たった。86年にも司令官としてチャレンジャーに搭乗予定だったが、2カ月前の爆発事故でかなわなかったという。

 講演では、加圧服を着てプールの中に何度も入るなど過酷な訓練を紹介。自身が乗ったチャレンジャーが打ち上がる様子を上映しながら「宇宙空間へは8分で達した」とし「宇宙から見た日の出と日の入りは非常に美しかった」と語った。また、スペースシャトルが90分間で地球を1周したため「昼と夜が45分ごとに訪れ、寝るのは容易ではなかった」と振り返った。

 宇宙飛行士を目指している科学総合コース1年の男子生徒(16)=三木市=は「空軍から転身するなどマクブライドさんが夢に向かって一歩ずつ前進していった様子が参考になった」と話した。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ