北播

  • 印刷
日本語の手紙を渡す東門国民小の子どもたち(右側)=西脇小学校
日本語の手紙を渡す東門国民小の子どもたち(右側)=西脇小学校

 兵庫県西脇市西脇の西脇小学校にこのほど、台湾の台北市立東門国民小学校の児童ら約70人が訪問した。西脇小には全国的に珍しいオーケストラ部があることから、音楽で交流を図ろうと、東門国民小の働き掛けで初めて実現。子どもらは一緒に授業を受けたり、楽器を演奏したりして楽しんだ。

 台北市の総督府の近くにある東門国民小は、日本統治時代に建てられた小学校が前身で、現在約1800人が在籍する。テーマごとに有志を募って海外を訪問しており、今回は音楽と体育の交流が目的。オーケストラ部や空手部に所属する児童や保護者が1週間の予定で来日し、うち1日を西脇小で過ごした。

北播の最新
もっと見る

天気(6月18日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ