北播

  • 印刷
ミニゲームでボールを追う岡崎チアゴさん(右から3人目)と子どもたち=小野特別支援学校
ミニゲームでボールを追う岡崎チアゴさん(右から3人目)と子どもたち=小野特別支援学校

 フットサルのプロチームデウソン神戸で9年間プレーした岡崎チアゴさん(32)=神戸市中央区=が、兵庫県小野市の小野特別支援学校(昭和町)で、児童と生徒36人にサッカーを教えた。プロの技を間近に見た子どもたちは大喜びだった。

 岡崎さんはブラジル生まれ。8歳で母親と来日し、サッカーに熱中した。2008年に岩手県のフットサルチームに入り、デイサービス施設で勤務しながらプレーをしていた時、認知症の男性が名前を覚えてくれたことに感激。それ以来、福祉施設訪問などのボランティアを続けている。18年3月に現役を引退。同校の保護者が、岡崎さんの教室がある兵庫県三木市内で知り合った縁で、サッカー教室が実現したという。

北播の最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 60%

  • 12℃
  • 10℃
  • 80%

  • 18℃
  • 15℃
  • 70%

  • 15℃
  • 13℃
  • 60%

お知らせ