北播

  • 印刷
県大会での健闘を誓うフェニックスONOの選手=小野特別支援学校
県大会での健闘を誓うフェニックスONOの選手=小野特別支援学校

 兵庫県小野市内唯一の男子小学生バレーボールチーム「フェニックスONO」が、同県加東市内で開かれた全日本小学生大会の東播大会で初優勝し、23日に西宮市で開催される県大会出場を決めた。チームの合言葉は「つなげ」。週4日の厳しい練習に耐え、接戦となった決勝戦をものにした。

 2003年に設立され、小野特別支援学校(昭和町)体育館で練習を続ける。高校の全国大会に出場したことがある社高校教諭の佐藤義晃さん(45)が昨年11月、監督に就任。練習日を1日増やして週4日にしたほか、本格的な競技経験のあるコーチ4人が個々の長所を伸ばす指導を実践してきた。

北播の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 32℃
  • 21℃
  • 20%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ