北播

  • 印刷
撮影旅行で印象的な瞬間を捉えた作品を手にするメンバー=旧来住家住宅
拡大
撮影旅行で印象的な瞬間を捉えた作品を手にするメンバー=旧来住家住宅

 兵庫県西脇市西脇の旧来住家住宅で、愛好家による「写真仲間5人展」が開かれている。「日々 是 楽しい」をテーマに、同市内在住の男性5人が計23点を出品している。30日まで。

 5人は68~78歳。同じ写真教室に通っていた縁で、5年ほど前から、その土地の酒も楽しみながら、全国各地に撮影旅行に出掛ける。元公務員、自営業と職歴はさまざま。定年退職後に始めたメンバーなど写真歴は6~30年と幅広く、「難しい技術論は戦わせない」と声をそろえる。

 出品するのは、各地の紅葉やサクラ、滝や池の水を印象的に捉えた風景、工場地帯の夜景、スナップ写真など多岐にわたる。最年少の阿江邦夫さん(68)は「夜間や山中など、1人での撮影が大変なところは、仲間と一緒だと楽しくなる。関心のある人はぜひ加わって」と呼び掛ける。

 入場無料。午前10時~午後6時。24日は休み。旧来住家住宅TEL0795・22・5549

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ