北播

  • 印刷
プラスチック製ディスクを輪に向かって投げる参加者たち=加東市岡本
拡大
プラスチック製ディスクを輪に向かって投げる参加者たち=加東市岡本
上体起こしに取り組む子どもたち=加東市岡本
拡大
上体起こしに取り組む子どもたち=加東市岡本

 体力テストをしながらニュースポーツ競技を楽しむ「ALLかとうスポーツDAY」が23日、兵庫県加東市岡本の東条第一体育館で開かれた。親子連れや高齢者らが立ち幅跳びや握力、反復横跳びなどの体力測定に挑戦、新競技にも汗を流した。(中西大二)

 市教育委員会が主催し、今年で8年目。年度を通じて計3回実施しており、この日は2019年度の初開催となる。参加者らは血圧を測った後、足を伸ばした状態で座り腕を前に伸ばす「長座体前屈」や上体起こしなど5種類の測定に取り組んだ。

 ニュースポーツのコーナーでは、「フライングディスク」と呼ばれるゲームを用意。プラスチック製のディスクを5メートルと7メートル先に置いた直径約120センチの輪をめがけて投げ、輪をくぐった回数で点数を決めていく。参加者らは真剣な表情で狙いを定めながら一投づつ投げ込んだ。また、「スーパードライブ」と呼ばれる競技では、卓球より大きなラケットと球を使用しプレーを楽しむ光景が見られた。

 加東市から家族4人で参加した小学校教諭の男性(37)は「測定結果は30代の平均値を上回って良かった。でも体形を20代のころに戻したい」と汗をぬぐった。妻(36)は「今後の体力づくりのためのいいきっかけづくりができた」と笑顔で話していた。

 次回は9月1日午前10時から滝野総合公園体育館スカイピア(加東市河高)で開かれる。

北播の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 26℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ