北播

  • 印刷
安達阿記子さん(右)が見守る中、視界を遮るゴーグルをしてボールを手渡す子どもたち=河合中学校
安達阿記子さん(右)が見守る中、視界を遮るゴーグルをしてボールを手渡す子どもたち=河合中学校

 2012年ロンドンパラリンピックの「ゴールボール」で、団体競技として日本初の金メダルに輝いた安達阿記子さん(35)=埼玉県所沢市=が28日、兵庫県小野市三和町の河合中学校で講演した。全校生や保護者、河合小の高学年ら計約270人が、金メダルという夢を実現するまでの道のりに耳を傾けた。

 安達さんは福岡県出身。音楽家になりたかったが、20歳までに両目が見えにくくなり、家にこもった。母から「私の方が先に死ぬとよ」と怒られたのを機に、22歳であん摩マッサージ指圧師の資格を取るため、福岡視力障害センター(福岡市)に入り、部活動のゴールボールに出合った。

北播の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ