北播

  • 印刷
昨年の日本語スピーチコンテストの参加者=やしろ国際学習塾(加東文化振興財団提供)
拡大
昨年の日本語スピーチコンテストの参加者=やしろ国際学習塾(加東文化振興財団提供)

 さまざまな外国籍を持つ人が日本語で歌声を披露する「のど自慢大会」が11月17日、兵庫県加東市上三草のやしろ国際学習塾で開かれる。増える外国人と市民との交流を図ろうと、同市国際交流協会が企画した。同時に開かれる外国籍対象の日本語スピーチコンテストと共に、出場者を募っている。

 近年、人手不足などの理由で、北播磨全域で外国籍の住民は増え続けており、加東市では6月末で過去最高の1428人が暮らす。

 同市国際交流協会と加東文化振興財団は、海外でも人気のカラオケならば地元住民らとも懇談しやすいと考え開催を決めた。出演は10組程度(1~3人まで)で、歌のジャンルは問わない。一般審査員として当日は市民の参加も呼び掛けている。

 のど自慢、スピーチコンテストともに、外国籍で加東市または同市近郊在住者が対象。優れた歌やスピーチには最優秀賞、優秀賞が贈呈されるほか、出場者全員に参加賞が贈られる。所定の用紙に顔写真を付け、26日までに同市国際交流協会に持ち込むか電子メールで申し込む。メールの場合は名前、国籍、職業、電話番号を書き、kia@katokokusai.orgへ。出演、観覧は無料。同市国際交流協会TEL0795・42・6633

(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ