北播

  • 印刷
闘竜すくえあに設置された足形と記念プレート=加東市上滝野
拡大
闘竜すくえあに設置された足形と記念プレート=加東市上滝野

 兵庫県政150周年を記念し県が企画した「ひょうごの景観ビューポイント150選」に、加東市上滝野の公園「闘竜すくえあ」が選ばれ、記念プレートが設置された。このポイントからは名勝闘竜灘を一望でき、巨岩、奇岩の間を縫う川の迫力を堪能できる。同公園で7日、開かれる七夕まつりでお披露目される。

 県景観形成室が昨年5月から約1カ月半、県内の絶景スポットや美しい自然、街並みなどを募り、931件が寄せられた。投票結果を参考に県景観審議会で協議され、今年2月に150のビューポイントを決定。各地で記念プレートの設置を進めており、闘竜すくえあが第1号となった。

 闘竜すくえあには、高さ約1メートルの石柱が建てられ、上部に記念プレートがはめ込まれた。足形付近に立てば、闘竜灘の絶景を見渡すことができる。7日は午後5時ごろ、市関係者が地域住民と一緒に記念撮影をする予定。

 このほか、北播磨で選ばれたビューポイントは、芝町公民館付近(三木市)▽旧湯の山街道の大塚薬師堂前(同)▽正法寺山展望広場(同)▽八柱神社付近の農道(小野市)▽水田家住宅付近(加西市)▽西岸寺前(同)▽鶉野町のため池(同)▽岩座神公会堂付近(多可町)。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ