北播

  • 印刷
県高校総合文化祭に出品した曹全碑の作品を背にする藤原佳子さん(左)と2年の藤永愛加さん(右上)と井口歌穂さん(同下)が全国高校総合文化祭での躍進にエールを送る=小野高校
県高校総合文化祭に出品した曹全碑の作品を背にする藤原佳子さん(左)と2年の藤永愛加さん(右上)と井口歌穂さん(同下)が全国高校総合文化祭での躍進にエールを送る=小野高校

 小野高校(兵庫県小野市西本町)書道部で3年の藤原佳子さん(17)=同県三木市=が、27日に佐賀県唐津市で開幕する「第43回全国高校総合文化祭」書道部門に兵庫県代表として出品する。昨年11月に神戸市内であった県高校総合文化祭で、中国の古典「曹全碑」を手本にした書が評価された。以前は30人以上が所属した同部だが、今は5人と創部以来最少に。部長も務めた藤原さんは「後輩にも頑張ってもらい、先輩が築いてきた伝統をしっかりと引き継いでほしい」と思いを託す。

 幼稚園の頃から書に親しみ、最上段十段の腕前を誇る。高校2年になると全国高校総合文化祭出場を見据え、中国の後漢(25~220年)時代に石碑に刻まれた「曹全碑」を課題に決めた。農民の大反乱「黄巾の乱」を鎮めた曹全の功績などが900文字で書かれている。隷書体の代表格とされ、文字がやや横長で、左右に波打つように払われる「波磔」が特徴だ。

北播の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ