北播

  • 印刷
市立西脇病院で出産祝いとして贈られる播州織マザーズバッグ2019年度版=西脇市役所
拡大
市立西脇病院で出産祝いとして贈られる播州織マザーズバッグ2019年度版=西脇市役所

 市立西脇病院(兵庫県西脇市下戸田)で出産した母親に、同院がお祝いとして贈る播州織マザーズバッグの2019年度版が登場した。帆布で耐久性に優れ、荷物の出し入れがしやすい設計となっている。

 おむつや着替え、ほ乳瓶など、赤ちゃんとのお出掛けに欠かせないバッグは、同院産婦人科入院棟の看護師や助産師のアイデアを基に、神戸芸術工科大の野口正孝教授(ファッションデザイン)にデザインを依頼。13年度から子どもの誕生に合わせて配布している。

 毎年、リュックサックや手提げ、巾着など、デザインを更新。今年は縦30センチ、横47センチの肩にもかけられるタイプで、赤と青、黒の3色のストライプを用意した。ポーチ付きで、間口はボタンで開け閉めする。予算は1個5千円程度で140個製作。過去に作ったマザーズバッグの在庫からも選ぶことができる。

 同院で取り上げられた新生児は09~18年度の10年間で2422人。里帰り出産も含め、ここ数年は減少傾向にあるが、同院は「同じバッグを持つ保護者同士の交流のきっかけにもしてほしい」としている。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ