北播

  • 印刷
収穫が近づき、大きくなった枝豆=小野市下来住町
拡大
収穫が近づき、大きくなった枝豆=小野市下来住町

 兵庫県小野市来住地区の住民らでつくる農事組合法人「きすみの営農」が13~21日、コミセンきすみの(下来住町)前で枝豆のわせ品種「おつな姫」の収穫体験会を開く。150~200グラムのさやが付く1株が150円で、10株なら1300円。

 2013年に丹波黒大豆で枝豆刈り体験を始め、15年からはおつな姫も栽培している。今年は4月下旬に種をまき、約1500平方メートルに約4千株を植えた。収穫が近づき、さやの豆が日ごとに大きくなっている。同法人の女性(40)=小野市=は「子どもが好きな甘みが強い品種。今年は豊作で楽しんでもらえると思う」と話す。

 午前9時半~午後4時半。長靴やはさみ、手袋の貸し出しもあるが、数に限りがある。小雨決行。きすみの営農TEL0794・63・8454

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ