北播

  • 印刷
ペットボトルを使った噴水の実験装置を楽しむ子どもたち=小野市うるおい交流館エクラ
拡大
ペットボトルを使った噴水の実験装置を楽しむ子どもたち=小野市うるおい交流館エクラ

 子どもを対象にした「理科&科学の地域でのサイエンス祭」が、小野市うるおい交流館エクラ(兵庫県小野市中島町)で開かれている。実験、体験、観察、ものづくりの4コーナーが大勢の親子連れでにぎわっている。28日まで。

 兵庫教育大と小野市の共催。同大の創立30周年記念事業として2010年に始まり、10回目を迎えた。夏休みの自由研究の参考にしてもらおうと毎年、この時期に開いている。

 実験コーナーでは、静電気が大きな電球にたまる「バンデグラフ」に子どもが手を添えると、髪の毛が逆立ち、まわりから驚きの声が上がっていた。体験コーナーでは、牛乳パックを使ったブーメラン作りや、風で飛散する種子をモデルにした折り紙教室などに多くの子どもが集まっていた。小野小4年男児(9)は「化石を作る実験が面白かった」と笑顔を見せた。入場無料。午後1~4時。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ