北播

  • 印刷
列車に揺られて音楽と生ビールを楽しむ人たち=北条鉄道
拡大
列車に揺られて音楽と生ビールを楽しむ人たち=北条鉄道

 兵庫県加西市と同県小野市を結ぶ第三セクター北条鉄道(加西市)のビール列車が27日夜、運行を開始した。地元住民ら42人が乗車し、ジョッキ片手にほろ酔い気分で歌謡ショーなどを楽しんだ。

 納涼イベントとして3年前に始まり4回目。おでん列車と並ぶ同鉄道の名物となっている。午後5時46分北条町駅発で粟生駅間を往復し、同7時20分まで楽しめる。28日、8月3、4日にも運行を予定しており、料金は男性4500円、女性4000円。各日、まだ座席に空きがある。同鉄道TEL0790・42・0036まで。

 ちょうちんで飾り付けられ、ビールサーバーが設置された車内では、乗客がジョッキを空にするたびに、アロハシャツを着た同鉄道社員が、注ぎたての生ビールを運んだ。沿線住民らのボランティアでつくる「北条鉄道応援隊」が用意した、かしわめしなどの料理も好評だった。

 この日は、丹波市出身の演歌歌手美山京子さんが登場。恋や人生についての持ち歌や「高校三年生」を披露し、乗客も手拍子で盛り上がった。浴衣姿で参加した飲食業の女性(78)=加西市=は「列車の中で大勢の人と和やかに飲めるのが楽しい」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ