北播

  • 印刷
華やかに湖面を彩る大輪の花火=東条湖畔
華やかに湖面を彩る大輪の花火=東条湖畔

 北播磨の夏の風物詩、加東市花火大会が7日夜、兵庫県加東市の東条湖畔で開かれ、約1万2千人の観客でにぎわった。直径約280メートルまで広がる8号玉40発を含む計1500発が夜空を彩り、湖面を幻想的に染めた。

 淡水魚などの展示施設「アクア東条」近くに特設会場が設けられ、地元グループによる和太鼓演奏やよさこいソーラン踊りのステージが繰り広げられた。周辺には飲食など約100店の露店が並び、浴衣姿の女性らが食べ歩きを楽しむ光景も見られた。

北播の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ