北播

  • 印刷
新聞紙と風呂敷で保温して調理したごはんを混ぜる子ども=コミセンおの
新聞紙と風呂敷で保温して調理したごはんを混ぜる子ども=コミセンおの

 兵庫県小野市内の主婦ら約10人でつくる市民グループ「エコおの」が23日、夏休み子ども料理講座「省エネクッキングでカレー作り」をコミセンおの(王子町)で開いた。児童と保護者10人が、卵を数分ゆでた後、いったん火を切り、鍋を新聞紙と風呂敷で30分間保温してゆで卵を作る「熟成調理」などを学んだ。

 県地球温暖化防止活動推進員の黒谷静佳さん(71)=神戸市垂水区=が講師を務めた。黒谷さんは、二酸化炭素の排出量が増えた地球を「ダウンジャケットを何枚も着せられている状態」と児童らに解説し、環境に負担がかからない調理法の重要性を訴えた。

北播の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ