北播

  • 印刷
手作り雑貨の店などが並んだ古民家内=加東市社(パノラマ機能で撮影)
拡大
手作り雑貨の店などが並んだ古民家内=加東市社(パノラマ機能で撮影)

 兵庫県加東市社の社商店街で24日、空き家や空き店舗を活用したイベント「社のおにわ亭」が開かれた。手作り雑貨や飲食店など28店舗が出店し、多くの人出でにぎわった。

 同実行委員会が主催。かつては100店以上が軒を並べた同商店街だが、近年は空き店舗が目立ち人通りも減った。地域の良さと往時の活気を取り戻そうと2018年2月に社商店連合会が企画。次第に市民有志も加わり、今回で4回目となる。

 主な会場は1886年に創業した「上月米穀店」の旧店舗「こうづき亭」と、増田人形本店が1910年ごろから営業していた旧店舗の「ますだ亭」。両会場には焼き菓子やカレーなどの飲食店が並び、舌鼓を打つ家族連れの光景が目立った。また、赤ちゃん用の木製おもちゃフォルダーやアクセサリーなどを作るワークショップが開かれ、女性客らがつめかけた。

 夕方からはアコーディオンやバイオリンの演奏が始まり、街角を華やいだ雰囲気に包み込んだ。加古川市から初めて訪れた主婦は「おしゃれな店が多く、商店街の雰囲気も良かった。次回もぜひ寄ってみたい」と話していた。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ