北播

  • 印刷
西脇市役所新庁舎・市民交流施設の外観イメージ図(西脇市提供)
西脇市役所新庁舎・市民交流施設の外観イメージ図(西脇市提供)

 兵庫県西脇市は、2021年春に完成予定の市役所新庁舎・市民交流施設と、今春リニューアルオープンした、同市西脇の童子山公園内播磨内陸生活文化総合センターの愛称をそれぞれ公募する。いずれも名称の長い施設だが、愛称を付けることで親しみを持ってもらい、多くの人の利用につなげる狙い。募集期間は10月18日~11月18日で、1次審査を経て一般投票で決定する。

 新庁舎は現在の同市郷瀬町から南東約1・5キロ、同市下戸田の大型商業施設跡に建設。600席の多機能ホールや調理室、軽運動室などの施設などを備えるほか、年間約50万人が利用する市西部の市茜が丘複合施設みらいえ(西脇市野村町)に対して、市東部の交流拠点を目指す。

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ