北播

  • 印刷
交通安全を願うお守りを作る生徒たち=小野工業高校
拡大
交通安全を願うお守りを作る生徒たち=小野工業高校

 兵庫県小野市片山町、小野工業高校生活創造科の2年生25人が25日、秋の全国交通安全運動(21~30日)で配るお守りの制作に取り組んだ。小野署(中島町)前で30日に開かれる「飲酒運転撲滅キャンペーン」に参加してドライバーに配布し、安全運転を呼び掛ける。

 ボランティア実践の選択科目を取る同科生徒は9月上旬から、週2回ほどお守り作りに励んでいる。丸く切ったフェルトに綿を詰めて円形にし、刺しゅうで笑顔を描き、機械科の生徒が作ったスタンプで「安全安心」の標語も入れる。

 200個を作り、うち50個は30日午後3時半から同署前で配布し、残りは小野署を通じて高齢者らに配る。リーダーの岸本海凜さん(16)は「事故に遭う人が一人でも少なくなればと思い、心を込めて作りました」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ