北播

  • 印刷
毛並みを整えられ、出品された牛=JAみのり黒田庄ライスセンター
毛並みを整えられ、出品された牛=JAみのり黒田庄ライスセンター

 兵庫県西脇市黒田庄町田高のJAみのり黒田庄ライスセンターで26日、畜産農家が肥育成果を競う「第30回JAみのり黒田庄和牛畜産共進会」が開かれた。8人の農家が計9頭を出品し、同市の山崎純子さんが育てた「正幸」(去勢)が、最優秀に選ばれた。山崎さんは3年連続の栄冠。

 市内の肥育農家は現在13人で、計約1300頭を育てている。黒田庄和牛としては年間約600頭が出荷される。昨年は8割以上が、肉質のきめ細かさや霜降り度合いの良さなど、品質管理に厳しい神戸ビーフの認定基準をクリアした。

北播の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ