北播

  • 印刷
市が愛称を募集している多目的運動広場=小野市浄谷町(小型無人機から撮影、小野市提供)
市が愛称を募集している多目的運動広場=小野市浄谷町(小型無人機から撮影、小野市提供)

 兵庫県小野市浄谷町で2020年4月にオープンする多目的運動広場「小野希望の丘陸上競技場」について、名称の末尾に付ける愛称を、小野市が市内外から広く募集している。400メートルトラックのほか人工芝のサッカー場などを備え、災害時には自衛隊のキャンプ地や避難所にもなる。オープンの翌5月には、東京五輪の聖火リレーが中継される。(笠原次郎)

 市は08年、市の拠点施設などを整備するため山林など約95ヘクタール(浄谷町、黒川町、長尾町)を5億4千万円で購入。うち約5・4ヘクタールで、14年から整備を続けてきた。トラックに囲まれた約8千平方メートルの人工芝では、大人のサッカー場なら1面、少年サッカーなら2面を取ることができ、ラグビーもプレーできる。

北播の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ