北播

  • 印刷
ゴール直前でつえを使って走る選手=加西市戸田井町
ゴール直前でつえを使って走る選手=加西市戸田井町

 兵庫県の播磨地域に数多くあるため池を利用した「第9回グリーンパークトライアスロン・イン加西」が29日、加西市戸田井町の善防公民館周辺のコースであった。県内外から323人が出場し、田園風景を背に自分の限界に挑んだ。昨年、公開競技だったパラトライアスロンは正式種目になり、観客は選手たちに大きな声援を送っていた。(成績は後日スポーツ広場に掲載)

 トライアスロンは水陸計51・5キロあり、個人が250人、一組3人のリレーは60人が出場した。まず皿池で1・5キロを泳ぎ、北条鉄道の線路沿いなど40キロを自転車で疾走。最後は、皿池と善防池の周辺10キロを走り抜けた。ゴールの際には、子どもを抱いて笑顔でテープを切る男性の姿も見られた。

北播の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ