北播

  • 印刷
身近な疑問に対して、丁寧な検証を進めた自由研究=多可町図書館
拡大
身近な疑問に対して、丁寧な検証を進めた自由研究=多可町図書館

 兵庫県多可町の中学生が、夏休みの課題として取り組んだ、理科の自由研究を紹介する作品展が3日、同町中区糀屋の町図書館で始まった。生活の中で疑問に思う事象に仮説を立て、実験、データ収集、検証したリポートを展示している。

 町内3中学校の1~3年生が提出した研究から、各校の理科担当教諭が内容を審査し、優秀と認めた計29点を選んだ。

 100円のスピーカーを分解し、磁石とエナメル線コイルでできているのを確認した生徒は、やかんや段ボールなど身近な材料を使って試作を繰り返し、音質や音量を向上させるという研究過程を披露。豚汁とみそ汁の温度の下がり方が違う要因を突き止めた生徒もいた。

 17日まで。午前10時~午後6時(17日は午後5時まで)。7、8日と15、16日は休館。多可町図書館TEL0795・32・5170

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 16℃
  • 7℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ