北播

  • 印刷
スタンプがもらえるカードをアピールする味彩会のメンバー=誉田の館いろどり
拡大
スタンプがもらえるカードをアピールする味彩会のメンバー=誉田の館いろどり

 地域住民らが交流拠点として運営する兵庫県小野市のコミュニティーレストラン「コミレス」6店舗で、600円以上の利用者を対象にしたスタンプラリーが展開されている。来年1月末までに全店のスタンプを集めた“ラリー完走者”は500円が割引されるほか、抽選で35人に小野市の土産物を贈る。

 全店の底上げにつなげようと2015年に始まった。14年に開業した誉田の館いろどり(福住町)は室町時代の豊地城をイメージした木造2階建て(約190平方メートル)。地元の50~80代の女性15人でつくる「味彩会」が運営し、地元の米や野菜など9品目を使った「おふくろランチ」が人気だ。1階は30席で、コーヒーを持ち込める2階からは、下東条地区を一望できる。

 同地区は高齢化率が4割を超えており、メンバーの小林千津子さん(77)=小野市=は「過疎地を盛り上げようと頑張っているので、ぜひ一度来てほしい」と呼び掛ける。

 ほかの店舗は、「ぷらっときすみの」(下来住町)▽鍬溪温泉きすみのの郷内「ぷらっときすみの2号店」(同)▽コミセンおの内のコミュニティレストラン陣屋(王子町)▽粟生駅構内のアオ-メルカートベーカリーカフェ(粟生町)▽浄土寺前の「マトゥラーレ」(浄谷町)。

 小野市観光交流推進課TEL0794・63・1027

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ