北播

  • 印刷
今年2回目となる県大会出場に向けて気合を入れるフェニックスONOの選手ら=小野市内
今年2回目となる県大会出場に向けて気合を入れるフェニックスONOの選手ら=小野市内

 兵庫県小野市内で唯一の男子小学生バレーボールチーム「フェニックスONO」が、9月に加古川市内で開かれた第37回東播小学生バレーボール選手権大会で初優勝し、11月10日に佐用町で開かれる県大会への出場を決めた。チームは6月にも県大会で3位と健闘。選手の長身を生かそうと、攻撃面の強化に取り組んだ成果が表れているという。

 2003年に設立され、小野特別支援学校(昭和町)の体育館で練習を重ねる。高校の全国大会を経験した社高校教諭の佐藤義晃さん(45)が18年11月に監督に就任して以降、練習日を1日増やして週4日に。攻撃面では特に、セッターとアタッカーの連係を強化し、左右と中央からクイック攻撃するパターンを確立したのが躍進につながった。

北播の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ