北播

  • 印刷
大量に収穫された丹波黒大豆=加東市曽我
拡大
大量に収穫された丹波黒大豆=加東市曽我

 兵庫県加東市曽我の曽我営農組合が19日から、組合倉庫前で丹波黒大豆の直売を始める。今年も順調に育ち、秋の味覚の代表格となる豆がおいしく味わえるという。

 同組合は地元農家36戸で構成。2011年から約18ヘクタールの農地で山田錦や丹波黒大豆などを栽培。例年、国道175号線沿いなどで販売していたが、今年は、9月に完成した倉庫の前で販売する。

 毎年、売り出しを楽しみにしている人が多く、同県加古川市から買いに来る人も。竹内孝和組合長(70)は「順調に育ち、大粒の豆が収穫できた。コクと甘みがたっぷり」とアピールする。

 枝付き、枝無し共に1袋800円(税込み)。販売は午前9時ごろ~午後5時ごろ。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ