北播

  • 印刷
フルスイングする中学生を仲間が見守った交流試合=旭丘中
拡大
フルスイングする中学生を仲間が見守った交流試合=旭丘中

 中高年の愛好家でつくる「オール小野野球クラブ」が2日、兵庫県小野市内の中学野球部を今夏引退した3年生15人と旭丘中学校(古川町)で交流試合をした。計2試合を行い、3校の合同チームを組んだ中学生が先勝した後、オール小野が意地を見せ雪辱を果たした。

 野球に打ち込んだ情熱を思い出しながら、受験勉強にも力を入れてもらおうと、同クラブが呼び掛け、2007年から毎年開いている。

 第1試合は三回表、1死満塁で小野中の榎並伯理選手(14)が左前適時打で1点先制。中学生はこの回計3点を奪って四回にも1点を加えた。4点を追うオール小野は最終回の五回、暴投などで2点を奪ったが、反撃もそこまで。2試合目は本気を出したオール小野が6-3で快勝した。

 第1試合で先制打を放った榎並選手は「相手投手の球は速く野手も動ける。先制打はしっかりとためて打ち返せた」と笑顔。オール小野の中川学主将(54)=堺市=は「若さとパワーに押された。中学生も自分たちのように末永く野球を続けて」と呼び掛けた。オール小野は試合後、合格の御利益があるというそろばん形のストラップをメンバーの名前入りで贈った。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ