北播

  • 印刷
動画一覧へ
安田正義市長(中央)から紅白出場祝いの日本酒をプレゼントされ、喜ぶ純烈のメンバー=加東市滝野文化会館
拡大
安田正義市長(中央)から紅白出場祝いの日本酒をプレゼントされ、喜ぶ純烈のメンバー=加東市滝野文化会館

 人気歌謡コーラスグループ「純烈」のコンサートが23日、兵庫県加東市下滝野の滝野文化会館で開かれた。純烈はNHK紅白歌合戦の2年連続出場が決定したばかり。お祝いに安田正義市長から神結酒造(同県加東市下滝野)が製造した日本酒を贈られ、会場は盛り上がった。

 純烈は、元戦隊ヒーロー役経験者らで構成する4人グループ。全国各地のスーパー銭湯などで歌やトークを披露し人気が上昇している。

 コンサートは加東文化振興財団が主催し、同市での公演は2年連続。この日は昼と夜の2回のショーで計約750人が詰め掛けた。

 安田市長は夜の部のステージ途中に登壇し、4人の前で「紅白出場おめでとう。昨年に続き加東市に来てくれてありがとう」とあいさつした。

 続いて、加東市が酒米山田錦の特産地であることや日本酒での乾杯を奨励する条例を兵庫県内で初めて制定したことなどを紹介し、同市産山田錦100%で醸造した純米原酒をプレゼントした。笑顔で受け取ったメンバーは、公演先の福岡県内のすし屋で、山田錦で醸した日本酒がおいしかったエピソードを披露した。

 ステージ後半では、メンバー4人が舞台から降りて観客一人一人に握手をしながら熱唱。最後に「来年も加東市で歌いたい」などと話しファンを喜ばせた。

(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 70%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 13℃
  • 8℃
  • 90%

  • 14℃
  • 7℃
  • 60%

お知らせ