北播

  • 印刷
柔らかな光で幻想的な雰囲気を演出した気球=加西市鶉野町
拡大
柔らかな光で幻想的な雰囲気を演出した気球=加西市鶉野町
花火も打ち上げられ、冬の夜空を彩った=加西市鶉野町
拡大
花火も打ち上げられ、冬の夜空を彩った=加西市鶉野町
次々に飛び立つ気球(かさい熱気球サポータークラブ提供)
拡大
次々に飛び立つ気球(かさい熱気球サポータークラブ提供)
バーナーの点火体験も行われた=加西市鶉野町
拡大
バーナーの点火体験も行われた=加西市鶉野町
気球の中に入ってスタッフと記念撮影を楽しむ人ら=加西市鶉野町
拡大
気球の中に入ってスタッフと記念撮影を楽しむ人ら=加西市鶉野町

 熱気球のクリスマスイベント「ハッピーバルーンクリスマス・イン加西」が21日、鶉野飛行場跡(兵庫県加西市鶉野町)で始まった。カラフルな気球がいくつも空に浮かび、係留飛行体験や子ども向けの気球教室も。日が落ちると、気球が地上で行灯のように光り、花火約100発が花を添えた。22日まで。(森 信弘)

 住民や市観光まちづくり協会などでつくる「気球の飛ぶまち加西推進委員会」が企画した。この日は風が穏やかで、地元や大阪、岡山などから集まったカラフルな10機が次々と離陸。着陸先では、サンタクロース姿のパイロットが、集まった子どもらに菓子を配った。

 係留飛行は、受け付け開始1時間前の午前6時から人が集まり始めるほどの人気。家族連れらは上空約20メートルまで上がり、ひとときの空中散歩を体験した。

 気球の原理などを学ぶ「気球教室」では、子どもらが球皮に入るなどして楽しんだ。母と弟と参加した姫路市の女児(5)は「気球の色がかわいかった」と話した。

 日没後、北条高校吹奏楽部の演奏に合わせて、気球7機がバーナーの火で温かな光を発し、打ち上げ花火が冬空を彩った。

 22日も気球教室などが行われる。

北播の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ