北播

  • 印刷
播州織の振り袖を着る森本爽さん(左)と、自らデザインした播州織のスーツを着る杉本朱音さん=西脇市西脇、西脇ロイヤルホテル
拡大
播州織の振り袖を着る森本爽さん(左)と、自らデザインした播州織のスーツを着る杉本朱音さん=西脇市西脇、西脇ロイヤルホテル
式典後、町職員有志に胴上げされる新成人=多可町中区中村町、ベルディーホール
拡大
式典後、町職員有志に胴上げされる新成人=多可町中区中村町、ベルディーホール
記念撮影のために集まってきた若者ら=加西市北条町古坂1、加西市民会館
拡大
記念撮影のために集まってきた若者ら=加西市北条町古坂1、加西市民会館
振り袖姿にあふれ華やぐ会場=加東市上三草、やしろ国際学習塾
拡大
振り袖姿にあふれ華やぐ会場=加東市上三草、やしろ国際学習塾
スマートフォンのカメラで記念撮影する若者たち=加東市上三草、やしろ国際学習塾
拡大
スマートフォンのカメラで記念撮影する若者たち=加東市上三草、やしろ国際学習塾

 「成人の日」を前に12日、兵庫県北播磨の3市1町で成人式が開かれた。鮮やかな晴れ着や真新しいスーツ姿の新成人たちは、同級生たちとの再会を喜ぶと共に、育ててくれた親や地域への感謝の思いを深め、気持ち新たに、大人への一歩を踏み出した。(長嶺麻子、中西大二、森 信弘)

 西脇市は対象者462人中363人が出席。専門学校生森本爽さん(20)=西脇市=と同、杉本朱音さん(19)=神戸市=の2人は播州織を使い、それぞれ、西脇の街並みなどの柄が織り込まれた振り袖と、カットジャカードの生地を使ったスーツという、個性的な衣装で参列した。

 西脇高校で同級生だった2人は在学中から、「播州織を使った服で成人式に」との思いを温め、昨夏から準備してきた。森本さんは中学時代の恩師で美術教諭の笹倉忠介さん(37)に生地からデザインを依頼し、服飾を学ぶ杉本さんは自ら考案。地元の織布会社やデザイナー研修生の協力を得て完成させた。

 多くの人たちが尽力してできた、この世に二つとない晴れ着をまとった2人は「播州織の技術の高さを再確認したし、色んな人が面白がって計画に乗ってくれた。自分も地域を盛り上げていく大人になりたい」と笑顔で決意を語った。

 対象者262人中、213人が参加した多可町。希望する新成人には町職員有志による胴上げが行われ、スーツやはかま姿の男性が宙を舞った。地域から募った資金で旅行券などが当たるビンゴゲーム大会も行われ若者の節目を祝った。

 591人が新成人となった加東市では、355人が集まり友人らと旧交を温め合った。

 20歳の決意として社中学出身で高崎経済大1年の竹内康介さん(20)は「人とのつながりが強く、温かい心を持つ人も多い、そんな加東市に育ててもらったことを誇りに思う」と述べ「最初の一歩を踏み出すことは勇気はいるが、さまざまなことに挑戦し信じる道を歩んでいきましょう」と力強く話した。

 486人中、324人が出席した加西市では、小中学校の先生からのビデオレターが上映され、恩師の顔が出ると拍手が起こった。東京ディズニーランドのペアチケットなどが当たる抽選会も大いに盛り上がった。

 小野市は13日に成人式が開かれる。

北播の最新
もっと見る

天気(2月17日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ