北播

  • 印刷
養護教諭としての取り組みについて話す大藤由華さん=加東市社(加東市提供)
拡大
養護教諭としての取り組みについて話す大藤由華さん=加東市社(加東市提供)

 兵庫県加東市高岡、滝野南小学校の養護教諭、大藤由華さん(50)が養護教諭の資質向上に取り組んだなどとして、2019年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受けた。大藤さんは「子どもや保護者、教諭仲間との関わりで自分の視野が広がった。周囲に感謝したい」と喜びを語った。

 同表彰は06年から始まり、本年度は全国の小中高校と特別支援学校の825人、県内では30人が選ばれた。加東市で3人目となる。

 大藤さんは30年近く小学校の養護教諭として勤務。心のケアを心掛け、子どもらとの会話やスキンシップを大切にしてきたという。

 市内の養護教諭が集まる研修会では、10年ほど前から、若手やベテラン教諭らが共に学べるよう教諭仲間と研修に工夫を凝らしてきた。当初は児童がけがをした時にどう対応するかの「救急対応」が中心だったが、次第に分野を広げた。

 さまざまな事例を踏まえ、今では健康相談や保健指導、不登校対策など多岐にわたって研修会を実施。課題に対する情報を共有し、養護教諭のレベルアップにつなげている。

 大藤さんは「今後も子どもや担任の先生、保護者の話を聞きながら、気持ちをつなぐことを大事にしていきたい」と笑顔を見せた。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 39℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ