北播

  • 印刷
3月14日に部分開通が決まった西脇北バイパスの寺内ランプ=西脇市寺内
拡大
3月14日に部分開通が決まった西脇北バイパスの寺内ランプ=西脇市寺内
西脇北バイパスの大伏ランプ=西脇市黒田庄町大伏
拡大
西脇北バイパスの大伏ランプ=西脇市黒田庄町大伏

 国道175号の地域高規格道路「西脇北バイパス」(延長5・2キロ)のうち、寺内ランプ(兵庫県西脇市寺内)-大伏ランプ(同市黒田庄町大伏)間の延長2・1キロが3月14日午後3時に開通する。部分開通を記念し、2月23日にバイパスでプレイベントがある。

 西脇北バイパスは2006年、西脇市下戸田と同市黒田庄町大伏間で着工した。片側1車線、総幅員8~10・5メートルとして部分開通することで、周辺道路の混雑緩和をはじめ、自転車利用者、歩行者の安全確保などの効果が期待される。

 プレイベントは午前10時に開会。津万井蒲江トンネル内で、同10時15分からハンドベルやオカリナ、吹奏楽のコンサートがある。同11時半からは、地元住民による豚汁などの炊きだしがあり、正午~午後2時には、バイパス上を自由に歩くことができる(最終入場は午後1時半)。

 いずれも事前申し込みは不要。同市寺内、道の駅北はりまエコミュージアム東側がバイパスの入り口で、近くのイベント駐車場からトンネルまでは徒歩で約20分かかる。小雨決行。市建設水道部経営管理課TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(6月7日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 10%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ