北播

  • 印刷
4月にオープンする堀井城跡ふれあい公園の完成予想図(小野市提供)
4月にオープンする堀井城跡ふれあい公園の完成予想図(小野市提供)

 室町時代の平城「堀井城」の跡地を活用した「堀井城跡ふれあい公園」が4月1日、兵庫県小野市河合西町にオープンする。芝生の上にグラウンドゴルフ8ホールを備え、土の多目的広場にも8ホールを取ることができる。芝のゴルフ場は8月から利用できる。

 同城は播磨国守護赤松氏が築城に関わり、東西160メートル、南北200メートルの敷地が広がる。竹やぶが茂って荒れていたため、地元の自治会が2016年、公園整備を市に要望。県のひょうご地域創生交付金から約8400万円を受け、18年度に約8200万円をかけて着工。総事業費約3億2700万円で約1万5千平方メートルを整備した。

北播の最新