北播

  • 印刷
インターネット予約に限り、貸し出しを再開したカウンター=西脇市茜が丘複合施設みらいえ、図書館
拡大
インターネット予約に限り、貸し出しを再開したカウンター=西脇市茜が丘複合施設みらいえ、図書館
外出を控えた際でも楽しめる本を選んだ司書たち=西脇市茜が丘複合施設みらいえ、図書館
拡大
外出を控えた際でも楽しめる本を選んだ司書たち=西脇市茜が丘複合施設みらいえ、図書館

 小中学校の休校継続が決まるなど新型コロナウイルス感染症の影響で、子どもも大人も外出のままならない日が続くが、免疫力向上のためにも息抜きは必要だ。図書館の多くは、利用を制限しながら貸し出している。兵庫県西脇市茜が丘複合施設みらいえ(野村町)の図書館に、こんな時こそ楽しめる本を挙げてもらった。

 一時休館していた同図書館は13日、インターネット予約に限定し貸し出しを再開。司書の方に推薦本を尋ねたところ「リラックスできる」「時間を忘れるように没頭できるか」などの視点でタイトルが出てきた。

 小学生向けには絵本「せいめいのれきし」(岩波書店)。楠本昌信館長は「名作。形は絵本だけれど、中身はきっちりした内容。地球が生まれてからの壮大な歴史に思いをはせて」と太鼓判を押す。

 中高生向けには、ドラマや映画化された「夜のピクニック」(新潮文庫)「カラフル」(文春文庫)など、同世代の若者が主人公の物語が並んだほか、石井美栄さん(45)は、万年筆やボールペンのカスタマイズ方法などを紹介する「文房具改造マニュアル」(エイ出版社)を挙げた。「挑戦してみると楽しいし、日常に彩りも出る」

 一般人から募った小説の書き出し文だけが並ぶ「挫折を経て、猫は丸くなった」は小田麻貴さん(28)の選。藤原悦子さん(51)は、旬の女優やモデルの写真に、刺しゅうを施した写真集「美女採取」を推した。

 西脇のほかには、加西市立図書館が利用を貸し出しや返却に限っており、加東市内の3図書館はネットや電話で予約した本を各図書館入り口で受け取れる。多可町図書館は閲覧スペースを制限。多くは保護者らによる利用を呼び掛ける。(長嶺麻子)

     ◇

 新型コロナウイルス感染症の拡大で行動が制限される日が続く。こんな時だからこそできることを探ってみた。随時掲載します。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ