北播

  • 印刷
愛称が「オリナス」に決まった西脇市役所新庁舎・市民交流施設の完成予想図(西脇市提供)
拡大
愛称が「オリナス」に決まった西脇市役所新庁舎・市民交流施設の完成予想図(西脇市提供)
「ドウジアム」という愛称になった播磨内陸生活文化総合センター=西脇市西脇
拡大
「ドウジアム」という愛称になった播磨内陸生活文化総合センター=西脇市西脇

 来春に供用予定で、兵庫県西脇市下戸田に建設中の市役所新庁舎・市民交流施設と、昨春に新装オープンした、同市西脇の播磨内陸生活文化総合センターの愛称が、「Orinas(オリナス)」と「Dojiam(ドウジアム)」に決まった。いずれも市民投票の結果で、西脇市は4月1日から、この愛称を使う。

 呼びやすく、親しまれる施設になるようにと、同市は昨秋、両施設の愛称を募集。1次審査で各5候補に絞った後、昨年12月~今年1月、市民投票を呼び掛けた。新庁舎には計1287票、同センターには計1233票が投じられ、最も多かった名称を採用した。

 新庁舎のオリナスは388票(得票率30%)、次いでキラリア=260票▽マチイエ=236票▽フレアル=220票▽コムパーク=183票。同センターのドウジアムは417票(同34%)、マナビエ=313票▽フラット=263票▽ハリカル=131票▽童子山パスト=109票-だった。

 オリナスは、同市野村町の大崎美和さんらが考案。多くの人が集い、さまざまな活動を展開することで、彩り豊かなまちを織りなす場に、との願いが込められた。ドウジアムは、加東市上滝野の丸山正人さんの応募作で、子どもから高齢者までが集い、学ぶことで、愛と夢があふれた施設になるようにと考えたという。

 これらの愛称は施設看板のほか、新しいリーフレットなどに採用していく。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 39℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ