北播

  • 印刷
開庁した小野市役所=小野市中島町
拡大
開庁した小野市役所=小野市中島町
テープカットとくす玉割りで開庁を祝った=小野市中島町
拡大
テープカットとくす玉割りで開庁を祝った=小野市中島町

 56年ぶりに新築・移転した小野市役所(兵庫県小野市中島町)で7日、開庁式があった。職員や地元住民ら約200人が、テープカットとくす玉割りで新しい拠点の門出を祝った。

 新庁舎は一昨年4月に着工。地上6階(一部は7階)、地下1階の鉄骨造りで、延べ床面積は約1万1千平方メートル。総工費は約60億円。新型コロナウイルスの影響で、3月20日に予定されていた完成式典と内覧会は中止になった。

 この日の開庁式も簡素化され、出席した職員もマスク姿で互いの距離を保った。蓬莱務市長はあいさつで「新たな小野市の創造拠点としてここから出発しよう」と呼び掛けた。

 新庁舎は1、2階が吹き抜けになっており、南側のガラス窓から明るい光が差し込む。エスカレーターでつながった1、2階に市民が訪れる市民課や税務課などを集約。全館を発光ダイオード(LED)照明にし、時間や天候に合わせてセンサーが明るさを調節するほか、廊下や階段は人がいない時は消灯する。

 開庁を記念し、寄贈も相次いだ。市老人クラブ連合会が電波時計50台を、県信用組合(神戸市)が小型情報端末5台、トーヨーセーフティー(三木市)が折り畳み式ヘルメット120個を市に贈った。

 5日に婚姻届を出し、住所変更で訪れた会社員の男性(27)=小野市=は「南側がガラス張りで明るく、広々としている。子どもが遊べるスペースもあっていいですね」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ