北播

  • 印刷
テレビ会議無料システム「Zoom(ズーム)」を用いたオンライン朝の会
拡大
テレビ会議無料システム「Zoom(ズーム)」を用いたオンライン朝の会

 新型コロナウイルスの影響で臨時休校が続く中、兵庫県多可町八千代区中野間の八千代小学校で20日、テレビ会議無料システム「Zoom(ズーム)」を用いたオンライン朝の会が開かれた。担任らのいる学校と、子どもらの自宅がつながり、クラスでの談笑を久しぶりに楽しんだ。

 4月7日の始業式を最後に子どもたちの姿がなかった同校。大型連休中、教職員有志がズームで打ち合わせをしたのを機に、子どもたち同士や担任も、顔の見える交流を図ってみようと、事前に各家庭のパソコンやタブレット、スマートフォンなどと試験接続し、この日に臨んだ。

 朝の会はクラスごとに15~20分間実施。6年生のクラスでは、担任が朝の起床時間を尋ねると、5時に起きて、妹らの弁当を作ったという児童も。子どもらは新しい環境になじんだ様子だった。

 同校での分散登校は21日から実施。学校再開の準備を進めているが、今後、休校の事態になった場合にも、オンライン朝の会などを活用していくという。(長嶺麻子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(7月9日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

  • 31℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 24℃
  • 70%

お知らせ